Jを長野に! みんなの力でAC長野パルセイロをJへ

2011年11月10日(木)にAC長野パルセイロの活動拠点である
長野市長様および長野市議会議長様に署名を提出し、陳情を行いました。
皆さまのご協力、誠にありがとうございました。

署名活動にご協力をお願いします!

北信にJリーグを開催できる競技場を! みんなの力でAC長野パルセイロを「J」へ!

AC長野パルセイロはJリーグ入りを目指してがんばっています。しかし残念なことに北信にはJリーグを開催できるスタジアム(競技場)がありません。ファンの皆様一人ひとりの署名がAC長野パルセイロを「J」に昇格させる力になります。競技環境を整えたいという私たちの希望を、署名を通じて長野県、長野市をはじめとする北信の自治体に伝えます。皆様のご協力をお願いいたします。

AC長野パルセイロはサッカーを通じて、ファンの皆様とともに、スポーツを楽しむ歓び、応援し支える歓び、お互いに語り合う歓びを分かち合える、地域に根ざした総合クラブを目指して活動しています。

しかし、念願のJFL昇格を果たし、Jリーグ加盟を目指しているAC長野パルセイロの前に大きな壁が立ちはだかっています。それはスタジアム(競技場)の不備です。現在のホームスタジアムである南長野運動公園総合球技場はJリーグが規定するスタジアムの規格を満たしていません。そのためJリーグ加盟への第一歩である準加盟申請ができない状況にあります。
中南信にはアルウィンというJリーグ規格を満たした県営の総合球技場がありますが、残念ながら東北信にはありません。

Jリーグ加盟を果たすためには、スタジアム規格の他に、観客動員数、JFLでの戦績など、クリアすべき課題があります。中でもスタジアムの改修・建設は、クラブ、市民、企業の個々の力では解決の難しい大きな問題です。署名という形でファンみんなの力を集めて、私たちの意思と希望を伝え、行政を後押しする大きな力にしたいのです。

●この署名活動を通じて

  1. Jリーグ入りを目指すAC長野パルセイロへのJリーグ加盟に必要な包括的な行政支援を自治体に求めます。
  2. 北信にJリーグ規格に適応する競技施設を用意し、永続的な地域発展、経済の活性化、青少年の健全な育成に貢献する環境づくりを求めます。

あなたの署名がJリーグ入りを目指すAC長野パルセイロを
後押しする大きな力になります!
私たちファンの要望を長野県、長野市をはじめとする北信の自治体に伝えましょう!

アスレながの

長野市サッカー協会
須坂市サッカー協会
中野市サッカー協会
千曲市サッカー協会
NPO法人長野都市経営研究所
社団法人21世紀ニュービジネス協議会

AC長野パルセイロを支援するサポーター有志

署名用紙のダウンロード・署名方法はこちら